歯周病(伊丹市、宝塚市、川西市、大阪方面から多数通院されています)

歯周病治療は当医院にお任せ下さい

歯周病

歯周病治療について

 ○歯周病とは?
むし歯は"歯自体"が破壊される病気ですが、歯周病は"歯を支えるまわりの組織(歯周組織)"に起こる病気です。軽い歯周病を含めると40歳以上の成人のうち5人に4人以上が歯周病にかかっているといわれ、歯周病は歯をなくす最も大きな原因となっています。"ここ数年歯医者に行っていないなぁ..."と心あたりのある方はお気軽にご相談下さい。
 
 ○歯周病の治療法は?
症状が重く炎症が歯肉の奥まで進行し歯周組織の破壊がひどい場合には歯周組織を回復させる為の手術(歯周外科手術)が必要となります。この手術の際に歯周組織再生誘導材料という手術治療を補助する為の歯科用の材料が使われる事があります。
 
 ○エムドゲインゲルを使用した治療法
エムドゲインゲルとは、新しい歯周組織再生誘導材料です。エムドゲインゲルの主成分(エナメルマトリックスデリバティブ)は子供の頃に歯が生えてくるときに重要な働きをするたん白質の一種です。歯周外科手術の際に手術部位にエムドゲインゲルを塗布することにより、歯の発生過程に似た状況を作り出します。こうして初めて歯が生えたときと同じような強固な付着機能をもつ歯周組織の再生を促します。歯周病の程度や健康状態により当治療法が行えるかどうか決まりますのでご相談下さい。
 
 ○ゴアテックスGTRメンブレンを使用した治療法
ゴアテックスGTRメンブレンは特に再生による治療法で使うことを目的に設計されています。手術によりプラークや歯石を除去した後にメンブレンを歯肉の下に置きます。4〜6週間後にそのメンブレンを取り出すと歯は健康な組織で覆われているようになります。ゴアテックスGTRメンブレンを使用した再生による治療法は歯周病により破壊された組織をもとに戻すことが可能です。

治療例

コーヌスクローネを使用した治療

治療前 治療後

重度歯周病の患者さんです。

コーヌスクローネを使用した二重冠にて治療しました。この治療は将来起こりうる歯のトラブルに対応しやすい方法で患者さんも大変喜ばれて表情も見違えるように良くなっています。

 

エムドゲイン

治療前 治療後
治療前 治療後
エムドゲインを使った歯周外科手術で↓部の骨が再生しているのがわかります。大切な歯が一本抜歯されずにすみました。

 

歯周病の患者様です

治療前 治療後
治療前 治療後
右上2本目の前歯がぐらぐらで歯肉が変色していましたので抜歯と歯周治療を行って残った隙間はフルセラミックス冠の前歯の位置を調整することによってバランス良く治療しました。

 

歯周病

治療前 治療後
治療前 治療後
下顎の歯が歯周病になり抜けてしまったので歯周病の手術をしてメタルボンドのブリッジで治療しました。最初は歯科治療が恐かったですが今では何が恐かったのかわからない位リラックスして通院しています。ひどい口臭も無くなり食べやすくきれいになって喜んでいます。

 

歯周病の治療例

治療前 治療後
末期の歯周病の患者様です。歯周病の処置を行ってから磁石付きの総義歯で治療しました。とび出していた前歯もきれいになってとびっきりの笑顔となっています。

 

治療例

左下の奥歯をささえている骨が溶けてしまって咬んだら痛みが出ています。(根の中の治療に不十分な所があると臭い毒素がたまって骨が溶けていきます) 中をきれいに治療しなおしたので骨が再生して歯を抜かずにすみました。この方は半年ほどで骨が再生しました。

 

 

地域密着型の歯科医院を目指して

石岡歯科医院では伊丹市はもちろんの事、その周辺の川西市、池田市、宝塚市、豊中市、西宮市、尼崎市、大阪、遠くは東京からわざわざ通院の為に足を運んでくださる患者様もおられます。

©2005伊丹市の歯医者さん>石岡歯科医院