石岡歯科医院 院長紹介

院長紹介

院長紹介

プロフィール

院長の石岡です

・昭和33年3月17日生まれ。豊中市出身。
・福岡歯科大学卒業後、同大学の矯正研究室に4年間在籍。
・昭和60年兵庫県伊丹市(白ゆり幼稚園前)で開業。

 

 

所属団体
・日本インプラント学会所属
・全日本矯正歯科学会所属
・伊丹市歯科医師会所属
・伊丹市北中学校校医
・白ゆり幼稚園園医
趣味
・読書
・スキー
・マリンスポーツ
 

学会発表・マスコミ掲載の一例

  • 昭和60年10月 西日本矯正学会にて「両側性転移歯矯正治療」について発表
  • 昭和61年01月 西日本矯正学会誌に上記論文掲載
  • 平成04年11月 大阪インプラント研究会にて「GTR法(歯周組織再生誘導法)」について発表
  • 平成05年03月 大阪インプラント研究会の学会誌に上記論文掲載
  • 平成05年11月 インプラントGBR法(骨再生術)について発表 
  • 平成14年06月 夕刊フジにて虫歯予防デーに伴い取材を受け掲載

患者様へのメッセージ等

  • まず、むし歯や歯周病にならないよう普段の生活で気をつける事です。気をつける事は普段からの歯磨きを正しくきちんと行い、歯石をためないようにすることです。歯石を定期的に取ることで歯周病もある程度予防できます。そしてなんといっても規則正しい食生活を行い、過労を防ぎ体の免疫力を高める事が大事です。
  • 一般歯科と矯正歯科が専門家している現状で当医院では両科を併設し院長自ら診察させて頂きますので患者様にとってもトータルに診てもらえるという利点がございます。インプラント、矯正治療については現在の様に普及する前から力を入れ研究しておりましたので是非技術的にも安心な当医院におまかせください。
  • 審美治療にも力を入れております。審美治療は、単に歯を白くしたり歯並びを治すだけではなく、見えない部分ではありますが根管治療(根の消毒)や歯周病治療を行い、いかに健康な歯と歯ぐきを保つようにするかが大事です。当医院ではホワイトニング、ラミネートベニアなど見かけだけではなく機能性と歯牙を保存する治療にも力を入れ常に向上に努めております。

地域密着型の歯科医院を目指して

石岡歯科医院では伊丹市はもちろんの事、その周辺の川西市、池田市、宝塚市、豊中市、西宮市、尼崎市、大阪、遠くは東京からわざわざ通院の為に足を運んでくださる患者様もおられます。

©2005伊丹市の歯医者さん>石岡歯科医院